HOMEお問い合わせ

起業支援のセミナー情報満載、きらきらschool

きらきらスクール

≪事業連携(コラボレーション)の意義とあり方≫

概要

第3日目(11月7日)第1講時目 (コマ No.5)
担当講師: 田中 壽雄 
≪事業連携(コラボレーション)の意義とあり方≫
~多様化し激しく変化する顧客ニーズや技術動向に、どう対応するか~
   自社事業の安定と拡大に必要な戦略転換(イノベーション)の進め方
 
 概要:☆ 事業(業務)提携と事業連携・・・その違いと選択のメリット/デメリット
☆ 連携の形態と選択要件・・・民・学・官・公連携/民々連携(産々連携)
☆ 商取引に見られる事業環境の変化と、自社のポジショニング
  EX:日本型オープン・イノベーション浸透
元請け護送船団(下請け協力会等)のいま(ゴーン革命は!?)
   ・・・安定取引破綻の危機/新規取引参入のチャンス
 ☆ まずはしっかりした下準備と戦略の立案で果敢にアプローチ
   ・・・そこで問題は、
中小企業共通の弱み=自社の魅力を伝える訴求力不足
   *宿題:演習問題「シーズ提案書」作成
       提出期限:12月4日(火)
フィードバック:1月15日にコメント付し返却
        この時配布する記入要項書と照し合せて自己チェックし、
        修正提案書を2月12日(火)に持参してもらう。
 ☆ その他
 

レジュメダウンロード

このコンテンツは会員のみご利用いただけます。

講座動画

このコンテンツは会員のみご利用いただけます。

PAGE TOP