HOMEお問い合わせ

起業支援のセミナー情報満載、きらきらschool

きらきらスクール

≪自社の財務諸表の読み方(財務戦略)≫

概要

第4日目(12月4日)第1講時目 (コマ No.7)
担当講師: 海﨑 雅子      電卓必須(スマホ電卓不可!)
≪自社の財務諸表の読み方(財務戦略)≫
 
1:貸借対照表と損益計算書の示すもの
*     損益計算書・・・1会計期間の経営成績
*     貸借対照表・・・1会計期間終了後の会社の財政状態(設立後の損益の累積が表れる)
資産 - 負債 = 純資産 
 
会社の価値は純資産額?
 
貸借対照表は実態とは乖離している場合があるので要注意
 
2:実態貸借対照表とは
継続企業を前提とした実態貸借対照表
清算を前提とした実態貸借対象表
 
会計を知らないことは恥ではない
(分からないことを確認しないで、誤った知識で判断を続けることが恥である)
 
自社の実態貸借対象表を作成するワーク
 
何処に注意しないといけないのか?
金融機関はどこを見ているのか?
 
3:経営とは、投資と回収を継続的に繰り返すことで、成長を続けること。
成長のために  投資効率のUP  経営資源の最適配分  適切かつ迅速に動く
ポイントは組織全体としてのスピード
 
4:資金調達
お金ショートすれば、経営はストップ
 

レジュメダウンロード

このコンテンツは会員のみご利用いただけます。

講座動画

このコンテンツは会員のみご利用いただけます。

PAGE TOP