HOMEお問い合わせ

起業支援のセミナー情報満載、きらきらschool

きらきらスクール

実践力強化スクール 目標達成力向上コース コマNo.11 No.12

  • 開催:
    2019/02/12 (火)
    13:0017:00
  • 講師:小西 正秀
  • 会場:
  • 会場住所:
  • 定員:10人
    残り 10席
内容:

第6日目(2月12日)第1講時目 (コマ No.11)
担当講師: 小西 正秀
≪ソリューションビジネス(顧客を読む)≫
~顧客にとっての解決された未来を実現する~
1:顧客の思いを知る 
  <顧客の真の思いを探らなければ真のソリューションを実現できない>
   
2:真の課題とその「核」を知る
  <真の課題と、その背景にある「核」を知ることがプロとしての使命>      
   
3:顧客に取って最適な「今」を実現する
<将来ビジョンを描き、将来ビジョン実現のための「今」を構築する>
   
4:キーマンと予算を見極める
<受注するに当って注意を向けるべきキーマンの見極めと予算の確度>
   
5:仕草でつかむ顧客の本音
<顧客の仕草で自社にたいする思いが分かる>
   
6:自社としてのビジネスを考える
<ソリューションビジネスと言う名のビジネス>
   
 
第6日目(2月12日)第2講時目 (コマ No.12)
担当講師: 田中 壽雄
商談の成否は「プレゼンの訴求力」で決まる!
  待ってるだけでは、事業機会に巡り合えない
時代の変化に対応した新たなビジネスチャンスは、自らの攻めの動きで掴み取る。
・・・そこで問題は、中小企業共通の弱み=自社の魅力を伝える訴求力不足
   商談におけるプレゼンテーションは、
相手の心を射止める「プロポーザル」

☆ そのプレゼン、あなたは「読みたい!」、「聴きたい!」と思いますか?
  ・・・「書くプレゼン、話すプレゼン」から
  ・・・「読ませるプレゼン、聴かせるプレゼンへ」
☆ 真に伝えたいのは、「信頼と誠実」
  ・・・その商品/サービス説明で、企業の経営理念が伝わるか?
  ・・・商品/サービスより前に、自社の理解/評価を得ることが先決
☆ 相手方に照準を合せたカスタムメードのプレゼンで迫る
  ・・・相手を知らずに、相手の言葉は理解できない(事前徹底研究)
☆ 敵を知り己を知る
・・・競合を制する差別化戦略は出来ているか? (特に後参入時は必須)
☆ その他
 

PAGE TOP